スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

始めてみたが・・・

いやぁ、ブログとやらを始めてはみたけど、なかなか難しいですねぇ><
文才が全くないので、どう読み手に伝えられるか、不安で仕方ないですよ^^;

シングル介護に至った経緯や、母ちゃんの病気の事、医療現場の限界とか介護保険の無脳っぷりとか、書きたい事が山ほどありすぎて、まとまらないんちゃうか、と・・・

取り敢えず、日常は、「日記」というカテゴリで書き綴っていこうと思ってます。
シングル介護に至るまでは、個人情報もあるので、ドキュメント小説にして「小説」カテゴリで少しずつ書いていこうと思います。

現在、母ちゃんは、68歳。今月末に誕生日がやってきます。
57歳の時に、「クモ膜下出血」で倒れ、クランプ手術後生還したんですが、数ヶ月後に「正常圧水頭症」にかかり、水抜き用の管(シャント)の埋め込み手術の失敗で意識不明に・・・・

ま、色々あったのは、「小説」に任せるとして、現在は神経因性膀胱による膀胱炎で入院中。
今月中には退院見込みなので、ケアプラン作成やら、家の掃除やら、なにかと忙しくバタバタとしています。
今日も夕方から病院に顔出してやらないとなぁ、と思いつつ、日記を書いてますが^^;

退院見込みの患者には、病院は一気に手薄な看護になっちまうんで、気を抜くとまたぶり返す場合もあるんですよねぇ・・・看護士さん、変化を見過ごさないで欲しいものです。
4人部屋に一人で寝かされてるんで、話し相手もいないんで、痴呆の進行にもなっちまうんで、顔出して話し相手もしておかないと、家に帰る頃には、また話すことも出来ないような状態なりかねない・・・

完全介護ってのは、こういう家族の負担もないようにしてくれるものだと思ってた頃が懐かしいですね^^;
自分で訴える事が平気な人には、うるさいから色々やってもらえますが、それ以外は、ほとんど放ったらかしですからね。日中、十人近くいる看護士も、定期回診時間以外は、詰め所に入り浸りで寝かせてるだけのを、「完全介護」と定義してる医療制度もどうかと思うんですよねぇ・・・
そうしてたら痴呆が進行すると分かってるのに、それを少しでも抑えようと努力はされてないのが現状です。
ま、自分は時間が許す限り、顔を出してあげるようにしてます。
今日は、洗った洗濯物も持って行かないと・・・

夕方から晩ご飯が終わるまで付いてて、横に寝かせてから帰ってくる予定です。
その間に、1回でもポータブルに座って排尿ができればいいなぁ、と思いつつ、初めての日記を終えようと思います。
スポンサーサイト

テーマ : 介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

プロフィール

あのま

Author:あのま
シングル介護で12年。要介護5の母親の介護をしながら、何の補助もない社会制度に苛立ちを覚え、赤裸々な現実をここで書いてみたいと思います。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Visit Thanks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。