スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

担当者会議

今日は退院前担当者会議という打ち合わせでした。
知らない方もいるかもしれませんので、「担当者会議」なるものの説明を少々・・・・

担当者会議は、介護が必要な方が病院から退院する際、その後介護サービスを受ける主たる施設と入院中の担当看護士とで行われる申し送り会議です。
一般には、(本人)、家族、担当看護士、ケアマネージャー、施設担当者、ケースワーカー等が出席して、退院後の生活について話します。
病院から直接介護施設に入所する場合は、家族はあまり口出しする場はないと思いますが、在宅で介護する場合は、家族が主たる世話をしますので、病気についての注意事項や食事や薬について等、詳しく聞いておかねばならない場となります。
一般には、入院中に介護が必要になった場合、まず介護認定から始まりますから、病院内に設置されてる相談室やケースワーカーに相談して、介護認定を受けることが先決になります。

我が家の場合は、在宅介護中の入院なので、いきなり担当者会議となったわけです。

内容的には、以前利用していたデイサービス(週1回)に変わりはなく、取り立てて変更することもないので、形式的なものでしかなかったのですが、うちのケアマネは、何故か話をややこしくする天才なので、行き着く場のない話の展開になること数回・・・・
どうしたらこんな話の展開になっちまうんだろう、と端から見て頭を抱えてました(笑

田舎に住んでるせいか、ほんとレベルが低いんですよ^^;
病気の事も理解してないし、してない上で介護サービスを当てはめる。
このケアマネだけが特別ってわけでもなく、以前別のケアマネでも似たようなもんだから、困ったもんなんです。
簡単に言えば、家族としては困った場合でも当てにならない状態なんですよ。
うちの場合に限って言えば、医者より、看護士より、ケアマネより、息子である僕が一番分かってる状態なわけです。イメージ的には、こっちは何も分からないので、ほんとお願いしますっ!、てのが普通だと思うんですが、いつの間にか、逆転状態・・・・
任せるとトラブルに直結、というハラハラ感満載の介護サービスなんですねぇ^^;

てことで、母ちゃんの退院は、連休明けの25日か26日くらいに、と考えてます。

あ!
介護タクシーの予約しとかなきゃ・・・・


ふぅ・・・
今日は無駄に疲れました・・・・

母ちゃんは変化なく元気でしました^^

あと1週間で退院できるでな、と伝えると、大喜びしてたんで、今度行ったら、「もう帰る」とか言い出すんだろなぁ(笑
スポンサーサイト

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

プロフィール

あのま

Author:あのま
シングル介護で12年。要介護5の母親の介護をしながら、何の補助もない社会制度に苛立ちを覚え、赤裸々な現実をここで書いてみたいと思います。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Visit Thanks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。