スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

退院決定

介護タクシーの予約も取れたんで、26日の午後、退院することに決定です^^
季節もよくなりましたし、まぁ、ずるずると病院に置いておくのも本人にはストレスにしかなりませんから、なにより、本人が帰りたいと言ってるんで、いいタイミングではないかと思います。

26日夕方から、また24時間体制のシングル介護生活が始まります。
入院してる間は、少し仕事はできましたが、また介護に追われ、収入がなくなるという悪循環の生活になると思うと、目の前真っ暗ですよ^^;
老老介護の場合は、2人分の年金がもらえてますから、まだ収入的にはいいんですよ。
シングル介護で離職せざるを得ない環境になった人は、親の少しばかりの年金とそれまでの貯蓄を少しずつ切り崩して生活していくしかなくなる。補助も保護も一切ないですよ><
貯蓄がなくなったら、それまで。
働かない自分が悪い、みたいな対応しかされません。行政の介護担当が全く理解してない。そもそも、地域行政が施設不足をないがしろにして、在宅に押し付け、家族を仕事させないようにしてるのに、おかしなもんです。
後期高齢者医療と介護保険、こんだけ吸い上げてるのに、何故必要な人に必要な社会サービスが行き届かないんでしょうかね?
家族が介護する場合は、その労力は無償提供ですからね。
その疲労、ストレスといったら、やった事がある人しか分からないと思います。
ヘルパーやケアマネの資格を持ってるだけで、説教まがいで話してくる役人さん、いつか自分の家族が介護が必要になったら、やっと分かると思います。
が!!!
その時には、日本全体が紛糾しちゃってるでしょうね^^;

医療や介護、しかも子育てにまで税金を投入するとなると、さぁて、どうなるんでしょう・・・
でも、これらはワンセットで考えないと、解決しないと思うんですよ・・・

何はともあれ

母ちゃんが26日に帰ってくるのです・・・・
スポンサーサイト

テーマ : 在宅介護
ジャンル : 福祉・ボランティア

コメント

非公開コメント

プロフィール

あのま

Author:あのま
シングル介護で12年。要介護5の母親の介護をしながら、何の補助もない社会制度に苛立ちを覚え、赤裸々な現実をここで書いてみたいと思います。

Twitter
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
Visit Thanks
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。